So-net無料ブログ作成

無線LANアクセスポイント拡張 [typeU]

現在2台設置してある無線LANアクセスポイントのうちの1台がどうにもこうにも繋がりません。ちなみに繋がるのはSONY製、繋がらないのはcorega製。

とりあえず、1階寄りに設置してあったSONY製は、type Uを一番良く使う2階の寝室に引っ越してきました。corega製は、セットになっていた無線LANカードとは、問題無く繋がるんですけどねぇ…。

なんだかんだ言っても、type Uは、「どこでも・インターネット・マシン」にしたいので、アクセスポイント強化を提案。すると、仮購入申請?が通っているb-mobileを止めるなら良いとの厳しいお言葉。

来年には家族が1名増えることが判っている状況では、ごもっともな回答。

現在の、通勤では使うことができないというtype Uの利用状況では、アウトドアアクセスよりもインドアアクセスを重視することを決意。アウトドアアクセスは、P902iとのBluetooth接続も可能だし。(接続料金高いけどね)

んなわけで、地元に最近新しくオープンしたヤマダ電機でアクセスポイントを購入!っと思って行ってみたが、無線LAN対応ブロードバンドルーターが思いのほか安かった(6,980円也)のでそっちにしてみました。ちなみにI-O DATA製。

ADSLモデムの直後に、ふふんと接続して見るも、無残な結果。設定画面すら呼び出せない有様。いろいろ調べてたら、ウチのSo-netさんのADSLモデム(NEC製)ってルータタイプだったのね。ま、今まで、いきなりスイッチング・ハブで複数台で接続掛けられたんだから、良く考えれば(考えなくても?)当前。

I-O DATAのサイトにADSLモデムのタイプ別接続方法があったので、後日これを参考にリトライ予定。今日は断念。(なんてったって、ブログも書けなくなっちゃうし、家族全員がインターネット出来なくなってしまうのは困る…のでとりあえずスイッチング・ハブに戻しました^_^;;)


お台場モバイル・ブルー(トゥー)ス [typeU]

 今日は、type Uを腰からぶら下げてSonyStyleのお膝元?お台場へ。

 type Uのモバイル活用の為に、b-mobileのPHSカードの購入許可を得る所まで行っておきながら、モバイルの為に選んだとも言うべき携帯、P902iのBluetoothを活用してみてから検討しても遅くは無いのでは…と思い留まっていた所なので、早速確認。

 先週装着したETCの初使用も一瞬の出来事で、あまりにもあっけなく通り過ぎ(それがメリットなんだけど)、あっという間にお台場到着。早速、P902iをダイアルアップ待機モードにして、まずはフジテレビのお台場「冒険王」のサイトなどを確認。サイトの画像サイズなどにより、どれだけ請求されるか分かり難いパケット通信モードではなく、時間で請求される64kデータ通信モードで接続して、目的のサイトが表示されたら即切断。

 こんな使い方を何度か行いましたが、バッグやポケットに携帯を入れたままダイヤルアップ接続できるBluetoothは無線LAN並みに便利。あとは接続料金ですなぁ。64kデータ通信なら、繋ぎっぱなしで放置なんてミスを犯さない限り、何万も請求が来る事はないハズなので、夏休みの秋田旅行も、とりあえずBlutoothに頼ってみようかと。(でも、b-mobile買うなら8月中にしないと。+15時間分のサービスがあるし!)

 これ見よがしにtype Uをぶら下げて行ったSonyStyleでは、α100をいじらせていただきました。私のEOS Kiss Digitalと比べても結構軽い感じで(いや、αに装着されていたレンズの重さが違うのであたりまえか…)、ファインダーを覗くと液晶パネルの表示が消えるあたりは、私のDiMAGE 7Hiを思い出させ(それが何か?)、用はやっぱ「SONY」ブランドのデジ一眼ってのもカッチョイイよなぁと思った次第です。


フリースポット初体験 [typeU]

 今日は、快適な夏休みの旅に向けて、My ODYSSEYにETCを取付に行きました。場所は首都高速八潮PAのETCワンストップサービス。首都高に乗らなきゃ入れないかと思いきや、ETC取付の場合は、一般道から直接PAに入れちゃうんですね。

 んで、この待ち時間に「つくばエクスプレス」の駅前にできた「フレスポ八潮」で昼食を兼ねて時間つぶし。長男がいつもの様に腰にぶら下げていたtype Uを指差し、「それ、ここでネットできんの?」と痛い質問。「いや、できないよ。PHSのカードも持ってないし、無線LANが繋がるスポットもあると思えないし、あっても契約してないし…」という私の正直な答えに、長男「なぁんだ、そんなのもって歩いてても使えねぇじゃん!」という再び痛い攻撃。

 くやしさのあまり、無理、無駄、とわかっててもアクセスポイントを探してみると…な、なんとフリーのスポットが見つかり、すぐさま接続開始。え~!?と自分でも驚きながら、長男に自慢。ほぉら使えた。

 いやはや、こんなところで全くの無料で無線LAN接続できるとは…恐るべしフレスポ八潮。家に帰って改めてこのアクセスポイントを探してみると…

FREESPOT

 こんなサービスがあったのでした。接続できたのは「ポポラマーマフレスポ八潮店」のおかげだったんですねぇ。今回はお店を利用せずに無線LANだけ利用してしまいましたが、今度は是非お店も利用します。


私の欲しいもの と typeUが目指したもの [typeU]

 私の手元にtype Uが到着して1週間経ちました。

 入手直後という一番機器に対する興味が高い時期にもかかわらず、他のtype R,type Tに比べ使用率は10分の1以下です。

 別にtype Uが嫌いだったり、購入して失敗したと思っている訳ではありません。実は自分でも不思議で、なぜこんなに触らないのだろうと考えました。

 まず一番の理由は、以前にも書いた「自宅の無線LAN環境が貧弱?」であること。

 やはりtype Uは、ノートパソコンでは許容範囲である「ワイヤード」では使いたくないマシンです。そもそも本体を手に持って使用するわけですから、そこに電源ケーブルやらLANケーブルが繋がっていて快適なわけがありません。

 私がここ最近で一番欲しいものは「ホントの意味でいつでもどこでもインターネットができる環境」です。Webブラウザ環境として、携帯電話の画面や機能ではまだまだ不十分。それに比べてtype Uは、私が求めるそれに一番近いところにいます。

 が、「インターネット接続インフラ」という意味では携帯電話に負けてます。ただ、携帯電話でもPHSでも、パケット量や接続時間に比例して料金が掛かってしまうのではなく、多少の費用を払ってでも使い放題であること。このインフラがtype Uと結ばれた時に、私の欲しいものが実現します。

 家庭内では、アクセスポイントを増強すればすぐさま可能になりますが、外に持ち出した時には、コンパクトフラッシュサイズのPHS接続機器を使い放題で契約するのが一番の近道。でもコストがなぁ…。無線LANがADSL程度の固定料金で、携帯並みにどこでも使えるようになってくれたら、サイコーにありがたいんですけど…。

 担当者Tさんの、type U が目指したものに書かれている「生活のタイムシフト」というのも、私が求めているものの一つです。で、ここを読んでいたら「タイムシフト」の語源について書かれている「Sony History」なるサイトに飛んでいってしまいココを読破したくなってしまいました。第一部15章、第二部25章もあります。

 これをtype Uで隙間時間を使って読みたい…



みんなでボーナス!VAIOでボーナス [typeU]

やっと来ました。コレ。私はソニ☆モバさんの所から申し込みました。

【その1】
クイズに答えてソニーポイントをゲットしよう!
⇒全問正解者の中から抽選で10 名様にソニーポイント1万beatプレゼント。
 
【その2】
type U で変わる生活アイデアコンテストに挑戦しよう!
素敵なアイデアや面白いアイデアを投稿してくれた方にプレゼントをご用意しています。
・優秀賞( 1 名) ソニーポイント 15 万beat
・斬新賞( 1 名) ソニーポイント 5 万beat
・おとぼけさん賞( 1 名) ソニーポイント 5 万beat
 
ソニーポイント…1beat=1円で、SonyStyleで買い物が可能!優秀賞の15万beatならtypeUゲットも可能!
 
私は、アイデアコンテストは、「おとぼけさん賞」狙いで申し込みました。^_^;
 
さぁ、みんなで申し込んで、ボーナス狙いましょう!
 
VAIOでボーナス! ダブルチャンスキャンペーン


typeU 初エントリー [typeU]

やっとです。購入後初のtypeUによるエントリー。

 今まで使わなかったのは、せっかくのモバイル機器をLANケーブルに繋いだクレードルに載せて使いたくなかったから…。

 今日は、無線LAN接続にチャレンジしたものの、寝室にあるアクセスポイントには繋がらなかった為、いよいよ上記のスタイルでエントリーせざるを得なかったという所です。

 やっぱり、固定クレードルに載せたtypeUのキーボードで長文入力はキツイっす!

 早く、無線LANのアクセスポイントを増強しなきゃ


液晶保護フィルム購入物語 [typeU]

 残念ながら本日もtypeUではなく、typeRからの入力。

 とにかく早く液晶保護フィルムを欲しかったので、日曜日に地元の家電量販店でA6サイズの汎用保護フィルムを購入…。この時、最近CD-Rの消費が激しい長男の為に、SONYの25枚スピンドルパック2つもあわせて購入、合計金額ジャスト2,000円也。

 こりゃまたキリのいい値段だこと…と感心していたら、店員から「当たりです!2,000円はお返しします!」とのお言葉。50人に1人、上限1万円で購入金額キャッシュバックだそうで。こうなると、もっと買っときゃヨカッタァ!と思うのが人の常ですが、そうしてたら当たらなかったりするんですよね。これは、これで良しとしましょう。

 A6サイズもあると、typeUには半分で済んでしまうので、必要なサイズにカット。どっかで読んだ「風呂場などの湿気の多い場所で貼れば、液晶とシートの間への埃の浸入を軽減できる」との情報に従って…、しかし、風呂場は湿気が多すぎてマシンへの影響も心配だったので、洗面所あたりで実施!埃ひとつ侵入することなく貼ることができました。

 が、typeUの液晶解像度が高すぎるせいか、このフィルムはかなりギラツキます。ま、タダだったこともあるし、ここしばらくはこのまま使うことにしました。

 結局、翌日の仕事帰りにヨドバシAkibaでSONY純正液晶保護シートも買っちゃいましたけど…。

 


予定通りtype U[ゼロスピ]本日到着 [typeU]

当然の如く、type Uの写真を載せて、typeUでブログを記入するのが礼儀?ってもんじゃないですか?!

ところが…今日はなんだか結構疲れて、いつ眠りについてしまってもおかしくない状況になってしまいました。よって、梱包をあけてクレードルに乗せて、充電しながら初期設定を完了させるのが精一杯。んなわけで、こいつはtypeTで記入してます。

いや、既に半分居眠り状態。たった2日目にして…や、やばい、ヤバすぎる!

とりあえずの触った感想…

  • 我が家の中ではワンセグ受信不可能
  • 指紋認証時に液晶を触ってしまう

購入手続きを嫁さんにすべて任せたので、オプションの注文忘れてた!液晶保護シートだけは明日にでもどっかで探して即ゲットせねば!

 


ゼロスピ type U 到着前夜にスタート! [typeU]

私のVAIO歴…

  • 初代C1(なんてったって初のデジカメ搭載、めちゃくちゃサイバーなVAIO)
  • R71(激安価格を発見してつい…?)
  • 最終ひとつ前のC1(MSXという型番に惚れてゲット)
  • type R(自作PentiumⅢDual機が亡くなった為にゲット…後に自作機復活)
  • type T(久々の軽量ノート傑作!と飛びつくも直後にワンセグ後継機発売)

そして、いよいよ明日(と勝手に思い込んでます。今日の夕方に発送メールがきたので。)、モバイル好きな私の為にソニーが作ってくれた(←大きな勘違い)ワンセグ搭載、世界最小、最軽量のWindowsXPマシンである「type U [ゼロスピ]」が私の元にやってきます。

と、いうわけで今日のブログはtype Rで書いてますが、明日からはtype Uになる予定です。(寝床で書くときはtype Tですが)

 モバイル好きと称していながらも、個人情報保護や、情報漏えい防止、コンプライアンス遵守などで騒がれている昨今、例に漏れず私の職場も「個人所有PC持ち込み禁止」。通勤の友としてサイコーなtype Uなのに、いったい何時モバイル機として活用できることやら…


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。